株式会社三和
ホームページへ アクセス
ごあいさつ 会社概要 三和の思い 採用情報 お問い合わせ
会社概要
商  号 株式会社 三和
創  業 昭和37年11月7日
資 本 金 6,750万円
従業員数 30名
役  員 代表取締役 梅澤敏幸
代表取締役 金子靖
代表取締役 猪又直登

代表取締役は複数代表制として
社長は年限を定めて輪番で担当している。
会社敷地 13,350㎡
建物面積 4,789㎡(工場及び付属設備)
取引銀行 第四銀行糸魚川支店
富山第一銀行糸魚川支店
糸魚川信用組合本町支店
出資組合関係 上越木材協同組合
上越連合木材協同組合
西頚城木材工業株式会社
経営理念
仕事を通してお客様に喜んでいただき、社員と家族の生活向上と会社の発展と継続を目指す。
社 訓
一、企業は人なり、人は企業をつくりこれを伸展する。
一、創意工夫をはかれ、進歩と発展は創意工夫にある。
一、よろこばれる良品を、求める 人の立場をつねに考える。
営業品目
許可業種 越後杉ブランド認証材生産工場
一般建設業(般-27第11297号)
建材 ・新建材(内装材、外装材)
・銘木(床柱、絞り丸太、ランマ)
・住宅機器
(システムキッチン、システムバス、湯沸器、洗面化粧台)
・サッシ
(アルミ建具、玄関引戸、バルコニー、フェンス、シャッター)
・内装仕上(クロス、カーテン、ジュータン)
木材 国産材、米材、檜類、カナダ材
同上の製材品、造作材、建具用材、工事用型枠類、足場丸太
木材乾燥設備あり
建築資材(内装、外装材)の高度な加工及び施工

三和オリジナル
羽目板 および 集成材
会社の沿革
(株)谷村建設社長 谷村繁雄、
(株)金子組社長 金子金蔵、
(名)カネタ建設社長 猪又匡の3氏が、各社の製材部門を分離統合して、
共同化により近代化された製材工場を設置。
昭和37年11月7日 三和木材工業(株)を設立 資本金600万円。
昭和38年6月21日 糸魚川市大字大町452-1に於て操業開始。
昭和38年11月7日 資本金1,500万円に増資。
昭和39年10月21日 (株)糸魚川林業を設立し、地元国産材立木仕入
素材生産業を開始。
昭和40年10月1日 建材部門の営業開始。
昭和52年12月10日 (株)糸魚川林業を吸収合併し、資本金2,250万円
となる。
昭和54年7月21日 糸魚川市都市整備計画に協力して工業地域の現在地へ
工場を移転、操業を開始。
昭和55年2月9日 本社を糸魚川市大字上刈1472番地1へ移転。
昭和55年7月21日 資本金6,750万円に増資。
昭和58年4月29日 創立20周年記念式典を挙行。
昭和62年8月5日 西ドイツヴァイニッヒ社製木工機精密自動多軸
カンナ盤を設置、操業開始。
昭和63年2月15日 ホーム資材センターとして経営、内容を変革し、
社名を(株)三和と改称。
昭和63年4月15日 常設展示場を開設。創立25周年記念式典を挙行。
平成1年12月10日 全自動木材乾燥機設置、操業開始。
平成5年4月14日 創立30周年記念式典を挙行。
平成15年9月 ショールームの一部を増改修し住宅資材、木材展示場及び木遊館を創設する。
平成16年4月 コインランドリーを建設し事業開始。
平成26年2月 糸魚川市押上にある工場を資材倉庫として使用するため購入。
平成29年11月 地元の乾燥材普及拡大を図るため木材乾燥機を増設導入。
全自動木材乾燥機
このページの先頭へ戻る
HOME ごあいさつ 会社概要 三和の想い 採用情報 お問い合わせ アクセス
Copyright(C) SANWA Corporation All rights reserved.